© 2017 by Going Places. Proudly created with Uken-son tourism and local products association.

Please reload

Take a Travel the Amami Oshima and UKENSON
to train the Emotional Intelligence Quotient

奄美大島の南西、北緯28度に位置する宇検村は太古を思わせる大自然があり、固有の動植物達も多く見られます。

又その長きに渡る歴史や、人々とのふれあいによって、さらに楽しさが広がるアナタ旅に最も近い場所でもあります。

みなさまの忘れられない旅を願い、この豊かな大自然と共に私達はお待ちしています。

宇検村観光物産協会

〒894-3301 鹿児島県大島郡宇検村湯湾2937-34

Phone:0997-67-2071

スクリーンショット 2018-08-02 15.02.55.png
スクリーンショット 2018-09-04 15.53.50.png
_DSC0012.JPG
bussan.jpg
DSC_1971.JPG

May 31, 2019

宇検村産のたんかんだけで製造された100%たんかんジュース。その名も「濃いに恋して」いよいよ発売開始です。出荷先は、奄美市では住用と名瀬、大和村ではまほろば館でお買い求めいただけます。今後、販路も拡大して参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

November 7, 2018

遠い昔に海を渡った宇検村出身の開拓団。そんな勇気ある人々のDNAを受け継いだ二世、三世の方達の訪日が実現いたしました。

見た目は私たちと同じでも、既に日本語は喋れない方もいらっしゃいましたが、親やその前の世代では仲良しの友達だったとか、親戚だったとか、本人同士が意外なつながりに驚くような瞬間もあったりの訪日を楽しんでらっしゃいました。

飛行機の時代とは言え地球を半周してこられた皆さんは、先ほど村を後にしましたが、疲れも見せず、これから数日間で京都や東京も訪ねるのだそうです。お気をつけて!

August 9, 2018

みなさん無事に楽しく過ごしています。ご安心ください!
地元紙の関連記事はコチラ

April 26, 2018

宇検村で生産された特産品を多数ご用意し、4月28日(土曜日)に宮城県の南西部にある七ヶ宿町にて物産販売を行います。お互いに行き来する中で交流を深めてきた経緯があり、毎年それぞれの地区でイベントを行っています。この28日は東北で、遠い南の島から届けられた物産をぜひご覧下さい。

宇検村から村職員と特産品協会からも何名かが販売員として現地へ参りますので、もしもこののぼりをご覧になられましたら、そこが宇検村ブースです。どうぞお気軽にお声がけ下さい。

April 12, 2018

この4月14日の土曜日と15日の日曜日は、そろそろつつじの花の残り具合も限界かもしれませんが、先週あたりから週末も平日も多くの人でにぎわっていた峰田山公園です。

外海の東シナ海に面した西端が望める場所だけに、よくご存知の子供連れからご高齢の方まで、しばしこの場所で風景とつづじを眺めてらっしゃいます。進入路の付近に目立つ案内表示板がないため、公園を通り過ぎてしまったとおっしゃる村外の方もいらっしゃいますが、湯湾岳よりも外海に近い分、視界も開けていて気持ちが良いので、いつの間にかこの時期に奄美市からも多くの方が来られるようになりました...

April 3, 2018

南島方面の歴史や文化に造詣が深い研究者らは、かんつめにまつわる話からやや美化された伝聞があるのではないかと、クールな視点で残された情報を整理し、推論を立てています。

かんつめのお墓は、宇検村の須古という集落に今でもあるそうですが、今から数十年前のある日、瀬戸内町の久慈から宇検村へ帰る途中、町村の境界にある「かんつめの碑」付近でクルマを停め、道路脇で立ち小便をしてしまった男性がいたとの事で、その人がクルマに戻って走らせた直後、ふとバックミラーを見ると後部座席に現代人とは様子が違う女性が映り、心臓が飛び出るほどドキッとしたそうです。

ど...

March 29, 2018

亜熱帯に属する奄美大島へは、さまざまな渡り鳥が越冬のためにやってきます。その中でも、猛禽類のサシバは、毎年必ず奄美大島南部に位置する宇検村で越冬します。サシバは体長約45cm~50cm。カラスとほぼ同じぐらいの中型の猛禽で、本州以南の里山に生息する夏鳥です。毎年4月上旬、本州本土に渡来し、水田の周辺でカエルやトカゲ、ヘビなどを捕らえて生活し、雑木林のアカマツやスギの他、広葉樹にも営巣し、子育てをします。卵は2~3個で約30日でヒナが誕生します。巣立ちまでは約40日かかり、その後、一人立ちしたサシバの幼鳥は、秋に多くの仲間達と共に本州...

December 8, 2017

今回も、宇検養殖クルマ海老の試食会、そして宮城県七ヶ宿町から直送された美味しいお米とりんごの販売もございます。12月24日の日曜日でクリスマスイブということもあり、前回以上に多く出店される生産者様もおられるようですので、夕ご飯の食材調達にもいかがでしょうか。販売開始は午前10時からです。早く会場へ来られても販売はできませんので、何卒ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

November 21, 2017

噂を頼りに、最初にたどり着いた地元在住のガイドさんから教えていただき、連れて行ってもらってからちょうど1年目になりました。

その後、ガイドさんたちが率先して道なき道の草木をなぎ、ハブが活発になる夏場以外なら軽装で見学できるように今はなっていますが、舗装された林道から近いとは言え、戦時の砲台跡なので全体の規模はそこそこ大きく、ガイドがいなければ迷うことも充分考えられます。

太平洋戦争最後の激戦地沖縄から近く、連合軍の本土侵攻を防ぐ要所だっただけに、この砲台が設置された集落では、軍の機密情報を守るために敷かれた箝口令により、存在すら知ら...

November 21, 2017

これまで長く交流を続けてきた宮城県七ケ宿町民の方々が宇検村を訪れ、本村の食材を使った料理づくりを通し、これまで以上にお互いの発展を祈念し合うと共に、大人も子供もそれぞれの体験プログラムをこなしながら親交を深めました。また、地産地消を目的に運営されてきた「うけん市場」にも見学で立ち寄ってくださり、本村の物産もご覧いただきました。

Please reload